在マンチェスター新名誉領事の任命

日本国外務大臣は2018年1月1日付で、日本とマンチェスター市の更なる交流促進のため、Deloitte UKのパートナーであるジョー・アーメド氏(Ms. Jo Ahmed)を在マンチェスター名誉領事に任命しました。
 
Deloitte UK北西部の国際雇用者サービス部門(Global Employer Services)を率いているジョー・アーメド氏は、2018年1月4日をもって正式に任命を受けました。
 
アーメド氏は、日本と北西イングランド関係に多大な貢献をし、10年にわたり名誉領事を務め2017年末に引退したピーター・ヘギンボサム氏(Mr. Peter Heginbotham, OBE)の後任となります。
 
アーメド氏は、Deloitte UKで20年以上の豊富な海外ビジネス経験があります。アーメド氏の顧客は幅広く、海外進出の新規拡大を図る起業家から、ブラザーや日本たばこ産業株式会社等の日本企業を含む多国籍企業にまでわたります。

アーメド氏は、新たな名誉領事の業務において、引き続き日本企業の海外進出支援、日本に関する更なる理解の促進、文化交流イベントの関与、地方自治体との友好促進を通して日本大使館を支援する予定です。
 
名誉領事任命におけるジョー・アーメド氏のコメント
「私は自分の経歴を通じ、日本経済界を支援してきた事を誇りに思い、それと共に名誉領事に任命された事を大変光栄に思っております。名誉領事は相互的な役割を担い、地域で活躍する日本企業支援、そして日本へのビジネス拡大を模索する北西イングランドの企業の支援であります。
今後数年は、2019年ラグビー・ワールドカップや2020年東京オリンピックが控えており、日本にとって特に刺激的な年になることと存じます。このような重要なスポーツイベントは、日本の認知度を広め、日英間の一層の協同事業の機会を促進することでしょう。
過去10年に渡り、ヘギンボサム氏は素晴らしい名誉領事であり、マンチェスター市の関係者との結びつきを強化するよう貢献してきました。マンチェスター市と日本の更なるビジネス・投資取引を促進し、彼の貢献を引き継ぎ、継続することを楽しみにしております。」





名誉領事事務所連絡先
電話: 0161 455 8267
電子メール: joahmed@deloitte.co.uk
住所: Deloitte LLP, P O Box 500, 2 Hardman Street, Manchester, M60 2AT, United Kingdom