2018年5月10日 英国のEU離脱に関する日系企業向けブリーフィングの開催

5月10日,ロンドンにおいて,当館は,英日議連及び在欧日系ビジネス協議会(JBCE)との共催にて,100名を超える日系企業関係者等の出席を得て,英国のEU離脱に関するブリーフィングを開催しました。

本会合では,鶴岡大使をはじめとする共催者代表からの挨拶に引き続き,グレッグ・ハンズ国際貿易省閣外大臣及びスエラ・ブラバーマンEU離脱省政務次官より,それぞれ日英貿易関係と英国のEU離脱に関する説明が行われ,引き続き,質疑応答が行われました。

ハンズ閣外大臣からは,「英国は,EU加盟国である限り,建設的なメンバーであり続ける。自分は新しい日EU・EPAの署名が円滑に行われ,英国が円滑に同協定を受け継ぐことができることを望んでいる。日EU・EPAの最終的な規定を踏まえ,日英間の新たな経済パートナーシップの構築に速やかに取り組むという両首脳間の合意を喜ばしく思う。」,「英国は関税同盟を離脱するが,これは英国が内向きになることを望んでいるからではなく,世界に対して外向きになることを望んでいるからである。これは,日本のような自然なパートナー国との関係を深化・強化するということである。」との発言がありました。