メールマガジン「在英国大使館だより」増刊号(2015年1月)

みなさま、新年明けましておめでとうございます。
本年も、みなさまの身近でお役に立てる大使館をめざして業務に励んでまいりますので、よろしくお願いいたします。みなさまにおかれましても、引き続き大使館業務にご理解とご協力をいただければ幸いです。
さて、昨年11月に四半期毎刊行のメールマガジンとして「在英国大使館だより」を創刊いたしましたが、今般、下記のとおり英国内務省からみなさまに役立つ情報が寄せられましたので、臨時に増刊号をお届けします。


【増刊号の内容】
1.頻繁に旅行する方に便利な、英国登録旅行者(Registered Traveller)制度のご紹介
2.一日領事館開催のご案内(テルフォード:1/24、サウザンプトン:2/7)
3.2015年における当館休館日


****************************************


1. 頻繁に旅行する方に便利な、英国登録旅行者(Registered Traveller)制度のご紹介

今般、英国内務省(Home Office)にてRegistered Traveller制度の試験運用が再開され、日本国籍を有する方は、一定の条件を満たせば、ヒースロー空港でUK/EUレーン、ガトウィック空港でRegistered Travellerレーンを使用できるようになる等の複数の利点を得ることが可能となりました。以下の英国内務省及び当館のホームページに概要が記載されておりますので、ご参照ください。

英国内務省:https://www.gov.uk/registered-traveller
当館:http://www.uk.emb-japan.go.jp/jp/oshirase/2015/RT.pdf

制度の開始を受け、英国内務省より当館に対してInvitation Code(申請に必要なコード)を配布して欲しい旨の依頼があり、本件通知をさせていただいております。英国内務省の定めた規則により、数に制限があるため、必ずしも希望する方全員にお渡しできるわけではございません。右をご理解いただいた上で、希望される方は、以下の内容を記載したメールを、registered-traveller@ld.mofa.go.jp までご連絡いただけますようお願いします。1月16日午前0時に受付を開始し、必要な情報を記載したメールが到着した日時を基準に、先着順に配布させていただきます。


(1)お名前
(2)パスポート番号
(3)滞在ビザの種類
(4)過去52週間に英国の空港で入国審査を受けた回数


Codeを入手された後、英国内務省のホームページ(https://www.gov.uk/registered-traveller)から申請いただくようお願いします(“Start Now”というボタンを押すと、invitation codeの入力画面が出てきますので、手順に沿って必要情報をご入力願います。)1年50ポンドの登録費用が必要ですが、手順を進めていくとカード情報の入力画面が出てきますので、そこで入力後に引き落とされることになります。なお、手順についてご不明な点があれば、英国内務省(RTInbox@homeoffice.gsi.gov.uk)にご確認願います。


特に、以下の点にご留意いただけますようお願いいたします。


○申し込みをされる前に、必ず英内務省の資料をご一読の上、ご自身が要件を満たしているか、予めご確認いただけますようお願いします。対象は、18歳以上の日本国籍をお持ちの方で、過去52週間に4回以上英国を訪問し、特定のTier1ビザ (Investor, Entrepreneur, Exceptional Talent/ Promise) 、Tier2ビザ又は永住権(ILR)をお持ちの方、又は特定のVisitorの方(business visitor, tourist, sports visitor, entertainer visitor, person seeking to leave to enter as the parent of a child at school in the UK)です。

制度に関するご質問・ご要望は、英国内務省にお問い合わせ願います。当館は、内務省の委託を受けて配布させていただいておりますので、制度に関するご質問/ご要望にお答えすることは出来ません。その旨、予めご承知おき願います。

○Invitation Codeをもって英国内務省に申請した場合でも、内務省内の審査を受ける必要があり、その審査の結果、申請が不可となる可能性がございます。審査結果についても、英国内務省の判断のみに基づいておりますので、ご要望がある場合は、英国内務省にご連絡いただけますようお願いします。また、申請の際に1年50ポンドの登録費用が必要となりますが、審査で不可となった場合、内務省のシステムにより、費用は戻ってきませんので、予めご承知おき願います。

○英国内務省の連絡先は以下のとおりです。
  RTInbox@homeoffice.gsi.gov.uk


2.一日領事館開催のご案内(テルフォード:1/24、サウザンプトン2/7)

「一日領事館」とは、ロンドンから遠方にお住まいで、各種領事手続きのために在英国日本国大使館にお越しになりにくい皆様に領事サービスを提供することを目的に、当館職員が各地に出張し、開催するものです。
本年度は5月以降これまで、マンチェスター、ブライトン、カンタベリー、カーディフ、リーズ、ダービー及びケンブリッジにおいてすでに開催しており、次回はテルフォード(1月24日)及びサウザンプトン(2月7日)において開催いたします。
ご利用できるサービス等の詳細については、以下のリンクでご確認ください。

○テルフォード:http://www.uk.emb-japan.go.jp/jp/ryoji/26_12_17_telford.html
ご利用される場合には、必ず1月21日(水)までに(旅券の受領の場合は、1月16日(金)までに)当館各係へ電話連絡をお願いします。

○サウザンプトン:http://www.uk.emb-japan.go.jp/jp/ryoji/27_01_12_Southampton.html
ご利用される場合には、必ず2月4日(水)までに(旅券の受領の場合は、1月30日(金)までに)当館各係へ電話連絡をお願いします。
なお、今後の開催予定については、以下のリンクをご確認ください(正式決定は開催予定日の約1ヶ月前となりますので、お手数ですが当館ホームページでご確認ください。)。
http://www.uk.emb-japan.go.jp/itpr_ja/index_000060.html
また平成27年度(本年4月以降)の開催予定については、5月ごろまでに計画を策定し、当館ホームページにアップする予定です。


3.2015年における当館休館日
当館休館日は原則として英国の休日に基づいており、本年は以下のとおりです。

1月 1日 (木) New Year's Day
1月 2日 (金) 年始休暇
4月 3日 (金) Good Friday
4月 6日 (月) Easter Monday
5月 4日 (月) Early May Bank Holiday
5月 25日 (月) Spring Bank Holiday
8月 31日 (月) Summer Bank Holiday
12月 25日 (金) Christmas Day
12月 28日 (月) Boxing Day
12月 29日 (火) 年末休暇
12月 30日 (水) 年末休暇
12月 31日 (木) 年末休暇

それでは、本年も健康と安全にご留意の上、実り多い英国生活をお楽しみください。


本メールマガジンの配信停止はこちらから:https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/mailmz/menu?emb=uk

*本メールマガジン(送信元アドレス:uk@mailmz.emb-japan.go.jp)は、転出・帰国された方へも、ご自身で登録解除(利用者情報削除)をしない限り引き続き配信されます。また、このメールマガジンの購読を希望されない方や登録解除手続きをされた方に対しても、テロや災害等の安全に関わる情報については、引き続き「緊急一斉通報」(配信元アドレス:kinkyu_inside-gbrt@mailmz.emb-japan.go.jp)としてお送りいたしますのでご了承ください。