メールマガジン「在英国大使館だより」第3号 (2015年5月)

在英国日本国大使館のメールマガジン「在英国大使館だより」は、大使館からのお知らせのほか、日々の生活や安全に役立つ情報等を、原則として四半期に一回、ご登録いただいた皆様にお届けするものです。
なお、帰国・転出届を提出された方へも、別途ご自身で利用者情報削除を行うまでこのメールマガジンは引き続き配信されます(メールアドレスの変更も同様)。

利用者情報の削除・変更はこちらから:https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/mailmz/menu?emb=uk

また、このメールマガジンの購読を希望されない方や登録を解除された方に対しても、テロや災害等の安全に関わる情報については、引き続き「緊急一斉通報」としてお送りいたしますのでご了承ください(送信元アドレスkinkyu_inside-gbrt@mailmz.emb-japan.go.jp)。


【第3号の内容】
1.教科書の配布(前期用)及び申込み期間(後期用)について
2.あなたの地域は安全ですか?犯罪マップの読み方
3.在外選挙登録について
4.一日領事館のご案内(ケンブリッジ:5/23、バーミンガム:6/20)

****************************************

1.教科書の配布(前期用)及び申込期間(後期用)について

海外に居住している義務教育学齢期のお子さんで、日本国籍を持ち(重国籍者を含む)外国に長期滞在する場合、あるいは、外国に永住者として滞在していても、将来日本で進学又は就労する意思をもつ場合には、日本の義務教育教科書(毎年、年齢に対応する学年の1セットのみ)の無償配布を受けることができます。
当館では、上記条件に該当し当館へ在留届のご提出があるお子さんに対して、教科書の無償配布を行っております(日本人学校、補習授業校等に在籍されており、各学校から教科書の配布を受けられる方は、当館へはお申し込みいただけません。)。
前号でご案内したとおり、3月16日から平成27年度後期用教科書(本年10月から使用する教科書、小学生のみ対象)のお申込みを受付け中です。なお、申込み締切り日は【5月20日】となりますのでご注意ください。詳しくは、当館ホームページをご確認願います。http://www.uk.emb-japan.go.jp/itpr_ja/index_000057.html
また、平成27年度前期用教科書(本年4月から使用する教科書、小・中学生対象)を当館にお申し込みいただいた方に対しては、現在教科書の配布を実施中です。当館窓口での受領をご希望された方は、6月末日までに当館へお越しいただきますようお願いいたします。


2.あなたの地域は安全ですか?犯罪マップの読み方

みなさんが住んでおられる地域でどのような犯罪が発生しているかご存じですか? たとえば、日本人の方が比較的多く住む高級住宅エリアでも、今年に入ってからすでに複数件の盗難や強盗被害の情報が大使館に寄せられています。
そこで、既にご存じの方もおられるかもしれませんが、今回はロンドン警視庁が運営しているロンドン首都圏エリアにおける犯罪マップをご紹介します。
犯罪の種類ごとにくっきりと犯罪率が色分けされていますが、実際には境界線付近は双方の影響が高く、くっきりとリスクが分かれるわけではありません。自分の住んでいる場所自体は犯罪発生率が低くても、近くに発生率の高い場所があればリスクがあるということになります。みなさんの日頃の活動における参考としてお役立て下さい。

【ロンドン警視庁首都圏犯罪マップ】http://maps.met.police.uk/ 

(主な見方)
 1. サイトの左最上段にある「Search」欄にお住まいのポストコードを入力し、「Go」ボタンを押す。
 2. 地図上に居住場所が表示される。
 3. サイト右最上段の「Text view」ボタンを押すと、居住場所を含むエリア(サイト右上もしくは下に該当エリアの地図が表示される)における犯罪発生状況が表示される。

たとえば、自分の家のある通りは比較的安全だけれども、隣の通りの犯罪発生率は高めだなと思ったら、今まで通勤の近道として隣の通りを使っていたが夜間は歩かないようにしよう、というような目安になるはずです。また、一般的な注意事項として、(1)玄関の鍵は複数かける、(2)フラットの場合は自分と一緒に知らない人が建物内に入ってこないように注意する、(3)長期間家を留守にする際には、タイマー式ソケットなどを使って、夜に部屋の明かりが点灯するようにして、留守を悟られないようにする、(4)道を歩くときはなるべく車道側を避け、荷物は車道側の手に持たないようにする、等についても再確認してみてください。


3.在外選挙登録について

みなさん御存じのとおり、先週5月7日には英国下院議員総選挙が行われました。先月から選挙戦は大きな盛り上がりを見せ、白熱した党首討論が繰り広げられているテレビを見ながら、自分は日本人だから投票できないんだと、少々寂しく感じられた方もいらっしゃることでしょう。

でもその代わり、みなさんは英国から日本の国政選挙に参加できることを御存じですか?そう、在外選挙登録という手段があるのです。在外選挙登録をしておくと、日本の国政選挙(衆議院議員選挙及び参議院議員選挙、補欠選挙を含む)はもちろん、憲法改正国民投票が行われる場合には、その投票にも参加することができます。

在外選挙登録は、(1)満20歳以上の日本国籍をお持ちの方で、(2)日本で転出届を提出済み(住民票がない状態)、かつ、(3)原則として海外に住所を定めて引き続き3ヶ月以上お住まいの方であれば行うことができます。申請方法は、旅券と3ヶ月以上の居住を確認できる書類(3ヶ月以上前に当館へ在留届を提出した方は不要)をご持参の上、当館の窓口にお越しいただくだけです(申請書は窓口にも備付けがあります。)。同居家族による代理申請も可能です(その場合は、本人と代理人の旅券及び本人署名入りの申請書と委任状をご用意ください。)。また、本籍地と最終住所地を番地までご記入いただきますので、事前に確認しておいてください。 なお、在外選挙登録をした後に一時帰国をして日本で住民登録をしてしまうと、その日から4ヶ月後に、在外選挙登録は自動的に抹消されますのでご注意ください(その場合には、お手数ですが再登録の手続をお願いします。)。
投票方法は、(1)在外公館投票、(2)郵便投票、(3)一時帰国して日本国内で投票、の3種類があります。詳しくは、以下のリンクから当館のホームページをご確認ください。
http://www.uk.emb-japan.go.jp/itpr_ja/index_000055.html


4.一日領事館のご案内(ケンブリッジ:5/23、バーミンガム:6/20)

「一日領事館」とは、ロンドンから遠方にお住まいで、各種領事手続きのために在英国日本国大使館にお越しになりにくいみなさんに領事サービスを提供することを目的に、当館職員が各地に出張し、開催するものです。平成27年度の開催予定については、以下のリンクをご確認ください(正式決定は開催予定日の約1ヶ月前となりますので、お手数ですが当館ホームページでご確認ください。)。 http://www.uk.emb-japan.go.jp/itpr_ja/index_000060.html


本年度の第1回は5月23日(土)にケンブリッジにおいて、第2回は6月20日(土)にバーミンガムにおいて実施を予定しています。
ご利用できるサービス等の詳細については、以下のリンクでご確認ください。

○ケンブリッジ: http://www.uk.emb-japan.go.jp/jp/ryoji/27_04_28_cambridge.html
ご利用される場合には、必ず5月20日(水)までに(旅券の受領の場合は、5月15日(金)までに)当館各係へ電話連絡をお願いします。

○バーミンガム:http://www.uk.emb-japan.go.jp/jp/ryoji/27_05_13_birmingham.html
ご利用される場合には、必ず6月17日(水)までに(旅券の受領の場合は、6月12日(金)までに)当館各係へ電話連絡をお願いします。

梅雨のない英国では、これから明るく爽やかな季節に入ります。夏に海外旅行や一時帰国を予定されている方は、パスポートやビザの有効期限を早めに確認しましょう。備えあれば憂いなし、必要なお手続は余裕を持って済ませておきたいものですね。

●登録メールアドレスの削除・変更はこちらから↓

https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/mailmz/menu?emb=uk