在カーディフ新名誉領事の任命

日本国外務大臣は1月1日付で,ウェールズの在カーディフ新名誉領事にニューポート出身者を任命しました。

キース・ダン氏(Mr. Keith M Dunn, OBE, KStJ)は2017年1月4日をもって正式に任命を受けました。

ウェールズ地方には在留邦人も多く,日系企業も多数進出していることから,2016年7月に20年にわたる任期を終えて退任したヒュー・トーマス前名誉領事の後任として,ダン氏を名誉領事に任命することとなりました。

ダン氏は,幼少期から継続して聖ジョン・ウェールズ(St John Cymru-Wales,救命応急措置等を中心とした慈善団体)のボランティア活動に従事し,現在は同団体の最高執行責任者を務めています。また,ウェールズ政府や緊急サービスをはじめとして各界と強い繋がりを持ち,地域社会から広く尊敬を集めています。

ダン氏は2010年に女王陛下の新年の叙勲でOBEに叙され,2005年に聖ジョン・ウェールズにおける活動への貢献によりKnight of the Order of St. Johnに叙されました。

ダン氏は名誉領事として,日系企業への支援,対日理解の促進,邦人保護,文化行事の実施や現地関係者への働きかけ等の面で当館の業務を支援することとなります。今後の活動を通して,日ウェールズ関係をより一層強化することが期待されています。

名誉領事事務所連絡先
電話: 029 2044 9644
          01633 255192
携帯電話: 07967 629781
電子メール: hcjapanwales@gmail.com