旅券(パスポート)

査証欄の増補

現在有効な旅券には一回に限り査証欄の増補ができます。一度増補された旅券の査証欄の余白が無くなった場合には、新規旅券を申請していただくことになります。

(注)なお、海外出張が頻繁にある等の理由で、有効期間が1年以上残っている旅券の査証欄の余白が完全になくなる前に(余白が数ページ残っている状態で)新規旅券の申請を希望される場合には、事前に当館までご相談ください(所属会社が発行する出張予定等が明記された事情説明書を提出いただく場合があります。)。

所要時間

約20分。お待ちいただいている間に作成いたします。

必要書類

(1)一般旅券査証欄増補申請書 1通
当館窓口にございます。
またはダウンロード、郵送でも入手可能です。詳しくはこちらをご覧ください。

(2)現在所持している有効な旅券
申請は申請者本人が当館窓口に直接申請して下さい。
なお、ご来館が困難な場合、申請者の指定した方が代理申請することも可能です。
◎代理申請について
代理申請をされる際は、申請書を事前に入手し、特に申請人自身が記入すべき箇所は漏れなくご記入の上、代理人が窓口に必要書類とともに、提出して下さい。代理人は身元を確認できる書類(パスポート)をご持参下さい。
◎代理受領について
増補申請者による記入済みの受領書(こちら別ウィンドウで開く又は窓口でお渡しできます)と、代理人自身のパスポートをご持参ください。

手数料

手数料についてはここをクリックして下さい。