届出

死亡届

日本人が死亡した場合には、同居の親族や同居者等が届け出て下さい。なお、親族であれば、同居していなくても届出することが可能です。
※外国人配偶者死亡の場合は、当館にお問い合わせ下さい。

【必ずお読み下さい】

1. 死亡届の用紙は、必ずA4サイズ(原稿方向:縦)の白いコピー用紙をご使用下さい。また、記入に際しては必要通数を印刷した上で各々の用紙にご記入下さい。左記以外の用紙に印刷された届出は受付できない場合がありますので、ご注意下さい。
なお、A4サイズでの印刷が困難な場合や届出用紙等がダウンロードできない場合には、当館窓口で直接お受け取りになるか、または、郵便にて戸籍関係届出書請求シート別ウィンドウで開くと返信用封筒(切手貼付(First Large)、A4サイズ)を同封の上、当館戸籍係宛に必要書類を請求願います。
2. 日本で火葬又は埋葬(遺骨を含む)を予定されている方は、日本での火葬又は埋葬許可取得の必要性から、火葬又は埋葬を行う市区町村役場に直接提出されることをお勧めします(死亡届が役場で受理された後、同役場より火葬又は埋葬許可証が交付されます)。
3. 死亡証明書は、日本国内の保険請求等諸手続にも必要になりますので、本届用以外に適当部数を入手されることをお勧めします。
4. 印鑑をお持ちでない方は、拇印を押して下さい。
5. 提出された書類は返却できません。
6. 上記に示した必要書類の他、必要に応じてその他の書類の提出を求めることがあります。
7. 当館で受理された届出は、通常2ヶ月程度で日本の戸籍に記載されます。
8. 死亡された方が有効な日本国旅券を所持している場合には失効処理を行う必要があります。

<当館へ提出される場合>

*郵送で提出される場合には、書留で送付されることをお勧めいたします。

【必要書類】

1. 死亡届(所定の用紙)別ウィンドウで開く
記入例別ウィンドウで開くを参考にしてください。 記入上の注意別ウィンドウで開く
2通
2. 死亡証明書 (Death Certificate)
Register Office発行のCertified Copy(フォトコピーは不可)
2通
3. 上記2.の和訳文(当館作成の雛形別ウィンドウで開く使用可)
記入例別ウィンドウで開くを参考にしてください。
2通
4.  当人及び届出人の旅券(窓口で提示)
郵送で提出される方は、身分事項ページの写し
*旅券原本は郵送しないでください。
各1通
5. 申述書(当館作成の雛形別ウィンドウで開く使用可) 2通

〔注意〕
最近、切手の料金不足により、ROYAL MAILより当館へ対して不足分の料金及び手数料の支払いを求められるケースが増えています。その場合には、当館で受領できないこともありますので、ご注意ください。A4サイズの封筒にて郵送される場合には、必ずLARGE用の切手をご使用願います。詳細については、ROYAL MAILの料金表別ウィンドウで開くにてご確認ください。

<本籍地役場へ郵送で提出される場合>

予め本籍地役場に必要書類等についてご確認ください。