危機管理意識を忘れずに!

 

1.

 

近年、シリアやチュニジアにおいて日本人が殺害されたテロ事件や、パリ、ブリュッセル、イスタンブール、ジャカルタ等、多数の邦人が滞在する主要都市を含む世界の様々な地域でイスラム過激派組織によるテロ事件が発生しているほか、これらの組織の主張に影響を受けた者による一匹狼(ローンウルフ)型などのテロが発生しています。

   
2. 5月の伊勢志摩サミット首脳会議をはじめ、9月25日までの期間に様々なG7関係会合が日本各地で開催される予定となっていますが、上記の情勢を踏まえて、日本国内においても、テロを未然に防止するための警備諸対策が推進されています。海外においても、日本人、日本権益が標的となる恐れもあることから、従来以上に安全に注意していただき、外務省が発出する海外安全情報や報道等を通じて、渡航・滞在先について最新の治安情勢等関連情報の入手に努めると共に、改めて危機管理意識を持つよう努めて下さい。
   
3.

これまでのところ英国においては、具体的な脅威情報があるわけではありませんが、英国政府によるテロ脅威評価は5段階中上から2番目であり、ブリュッセルテロ事件後、改めて警戒が高まっています。安全に対する意識を常に持つよう各人で改めて再確認をお願いします。既にお読みになっておられるかとは思いますが、当館ホームページにも掲載しております「安全情報」や外務省「海外安全アプリ」「たびレジ」などを有効活用の上、関係者やお知り合いの方々とも共有していただければ幸甚です。

 

【外務省「海外安全アプリ」と「たびレジ」の利用方法等を紹介した動画】

http://www.anzen.mofa.go.jp/video/video11.html

 

 

【外務省「海外安全アプリ」と「たびレジ」】

http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

 

【在英国日本大使館ウェブサイト(安全情報:トップページ下段)】

http://www.uk.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 

【英国保安局(MI5)脅威度ウェブサイト】

https://www.mi5.gov.uk/threat-levels