「英国における日本文化季間」

「日英文化季間2019-20」について

「日英文化季間2019-20」として、2019年ラグビー・ワールドカップと2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を橋渡しする形で、英国において「日本文化季間」、日本において「英国文化季間」を併行して開催します。
これは、2017年8月、日英両首脳間で合意されたものです。

「英国における日本文化季間」では、文化・芸術分野の交流、医療・科学技術・産業分野等におけるイノベーションや先端技術まで、今日の日本が有する多面的な魅力を伝え、また地域や草の根でこれまで行われてきた手作りの活動を更に促進し、長期的に両国間に残るレガシーを創ることを目指しています。

「英国における日本文化季間」オフィシャル・ロゴマーク

認定された事業の実施団体は,「英国における日本文化季間認定事業」の名称,オフィシャル・ロゴマークを広報媒体(紙媒体,ホームページ等)に利用することが可能になりますので,「英国における日本文化季間」を盛り上げるべく御協力願います。認定事業については,本ホームページの一覧表に概要を掲載します。

オフィシャル・ロゴマークのデザインは,日英の国旗の色を用い,両国の交流を混じり合う波によって表現しています。