ヒースロー空港における日本行き直行便の運航状況(5月18日更新)

2020/5/18
各国における新型コロナウイルスの感染拡大により,各航空会社はこれまでの通常の運航状態から,路線の減便や運休を決めるなど,大きな影響が出始めています。
現在,英国においては外出の規制が要請されていますが,日本への帰国などやむを得ない事情により航空便を利用される場合は,事前にご利用予定の航空会社や出発される空港に運航状況などを確認するようにしてください。
 
1 5月18日現在における,ヒースロー空港発日本行き直行便の運行状況は以下のとおりとなっています。ただし,今後,スケジュール変更の可能性がありますので,ご利用される際は事前に運航の有無につきご自身にてご確認ください。
なお,航空便のキャンセルなどにより,搭乗予定の航空便が飛ばなくなったなどの場合は,搭乗予定の航空会社あるいは予約を行った旅行代理店やオンライン予約会社にお問い合わせの上,代替便への振替が可能かをご確認ください。
 
(1) 日本航空(JAL) 
●5月31日まで
(ア)ヒースロー空港発:週4日の運航(月曜・水曜・金曜・土曜)
(イ)他の欧州便(パリ,フランクフルト,ヘルシンキ,モスクワ,ウラジオストク):運休

●6月1日~6月30日
(ア)ヒースロー空港発:週3日の運航(水曜・金曜・日曜)(6月1日は運航)
(イ)他の欧州便(パリ,フランクフルト,ヘルシンキ,モスクワ,ウラジオストク):運休
 
JALプレスリリースはこちら  https://press.jal.co.jp/ja/
 
(参考)新型コロナウイルス関連肺炎の影響に伴う2020年度夏期ダイヤ期間における国際線の対応について(Rev.8)(2020年5月14日)
https://press.jal.co.jp/ja/release/202005/005631.html 
 
(2)全日本空輸(ANA)
●6月16日まで
(ア)ヒースロー空港発:週2便の運航(月曜・金曜)
(イ)他の欧州便:
運休:パリ,ミュンヘン,デュッセルドルフ,ブリュッセル,ウィーン,ウラジオストク
減便:フランクフルト:6月1日までは週3便(火曜・金曜・日曜),6月1日から15日までは週5便(火曜・木曜・金曜・土曜・日曜)の運航
開設延期:ミラノ、ストックホルム

ANAプレスリリースはこちら https://www.ana.co.jp/group/pr/
(参考) 新型コロナウイルスの影響に伴う2020年夏季ダイヤ国際線 路線・便数計画の一部変更について(追加分(31))(2020年5月12日)
https://www.anahd.co.jp/group/pr/202005/20200512-2.html

(3)ブリティッシュ・エアウェイズ
6月30日まで
 日本への直行便を運休

https://www.britishairways.com/travel/flightstatus/public/en_gb/search/
 
2.各交通機関の現状については,以下のサイトもご参考にしてください。
 
ヒースロー空港
https://www.heathrow.com/customer-support/faq/coronavirus-covid-19
ガトウィック空港
https://www.gatwickairport.com/at-the-airport/passenger-services/coronavirus/
シティ空港
https://www.londoncityairport.com/
ナショナルレール
https://www.nationalrail.co.uk/service_disruptions/today.aspx
ユーロスター
https://www.eurostar.com/us-en/travel-info/service-information/coronavirus-and-eurostar-service