日本からイングランドへの入国に際しての自己隔離の免除について

2020/7/4
英国政府は6月8日以降英国へのすべての入国者に対して14日間の自己隔離を義務付けてきましたが7月10日より日本を含む免除リストに掲げられた国・地域からイングランドへの入国者については自己隔離の義務を免除すると発表しました。ただし,到着前の滞在情報の提供は引き続き必要となります。
 なお,この免除措置はイングランドへの入国に対してのみ適用される措置でありスコットランド(後述ご参照)ウェールズ及び北アイルランドへの入国についてはそれぞれの地方政府が,別途公表するとしています。
 また,イングランドへの入国に先立つ14日間に免除リストに掲げられた国・地域以外に滞在又は立ち寄った場合はこの免除措置を受けることはできません。
 
 詳細につきましては,次の英国政府発表資料をご参照ください。

https://www.gov.uk/government/news/self-isolation-lifted-for-lower-risk-countries-in-time-for-holidays-this-summer
 
 免除リストに掲げられた国・地域の一覧はこちらでご確認ください。

https://www.gov.uk/guidance/coronavirus-covid-19-travel-corridors

    
 スコットランドへの入国に関しては,7月8日,スコットランド政府が類似の措置について次のリンク先にて公表しております。対象となる国・地域のリストは必ずしもイングランドとは一致しておりませんので,ご注意ください。

https://www.gov.scot/news/quarantine-rule-ends-for-travellers-arriving-from-lower-risk-countries-and-territories/

 なお,英国への入国や滞在に関する審査,要件,制限等については,英国政府が判断,決定する事項ですので,入国や滞在についてのお問い合わせは,英国内務省にお尋ねください。
https://www.gov.uk/contact-ukvi-inside-outside-uk