イングランドにおける新たな「ローカルCOVID警報レベル」の導入について

2020/10/13

1.10月12日,ジョンソン首相は,10月14日よりイングランドの各地域に3段階(Medium, High, Very High)からなる「ローカルCOVID警報レベル」を導入することで,各地域のルールをさらに簡素化・標準化すると発表しました。各レベルについての概要は次のとおりです。発表の詳細は,次のリンク先である英国政府ホームページをご覧ください。
https://www.gov.uk/government/news/prime-minister-announces-new-local-covid-alert-levels

 

(1)ローカルCOVID警戒レベル【Medium】
イングランドのほとんどの地域をカバーするMediumレベルは,現行の政府措置を反映したものであり,「6人ルール」や午後10時のホスピタリティ業の営業終了が含まれる。(詳細は次のリンク先をご参照ください。
https://www.gov.uk/guidance/local-covid-alert-level-medium

  • 全ての事業者や会場は,ナイトクラブのような法律で閉鎖されたままのものを除き,COVIDの規制に従った方法で運営可能。
  • 敷地内で飲食物を販売する特定の事業者は,午後10時から午前5時までの間は閉店することが義務付け。
  • 敷地外で消費するための食品を販売する事業者や会場は,配達サービス,ドライブスルー等である限り,午後10時以降も営業可能。
  • 学校,大学,礼拝所は引き続き営業。
  • 冠婚葬祭は参列者数に制限を設けて開催可能。
  • 「6人ルール」が守られていれば,屋内でのスポーツや運動は継続して開催可能。
  • 7人以上での会合は屋内でも屋外でも禁止。

(2)ローカルCOVID警戒レベル【High】
感染レベルの高い地域向けであり,Mediumの措置に加えて,次の措置が適用される。(詳細は次のリンク先をご参照ください。
https://www.gov.uk/guidance/local-covid-alert-level-high

  • 家庭でも公共の場でも,屋内では同じ世帯やサポート・バブル以外の人との接触禁止。
  • 可能な限り移動の回数を減らすこととする。どうしても移動が必要な場合は,可能な限り徒歩や自転車で移動するか,公共交通機関の混雑する時間帯やルートを避けて計画を立てる。

(3)ローカルCOVID警戒レベル【Very High】
すべてのデータと地域の評価に基づいて、感染率が最大の懸念を引き起こしている地域に適用。政府はこのレベルのすべての地域に適用される「ベースライン」を設定し,地方自治体との協議により,追加対策が決定される。「ベースライン」とは,Highの措置に加えて,以下の追加措置が行われていることを意味する。(詳細は次のリンクをご参照ください。
https://www.gov.uk/guidance/local-covid-alert-level-very-high

  • パブやバーは閉鎖。レストランのような場所のみ営業可能。これは,ランチタイムやディナーのように実質的な食事を提供することを意味し,そのような食事の一部としてであればアルコールの提供も可能。
  • 結婚披露宴は不可。
  • 家庭でも公共の場でも,屋内外を問わず,家庭やサポート・バブル以外の人との接触禁止。
  • 仕事,教育,青少年サービスへのアクセス,介護の責任を果たすため,または経由する場合を除き,自分がいるVery High地域の外に移動したり,Very High地域に入ったりすることを避ける。
  • Very High地域に居住している場合は,英国の他の地域での宿泊を避け,他の地域に居住している場合は,Very High地域での宿泊を避けなければならない。

2.また,英国政府は「ローカルCOVID警報レベル」について知っておくべきこととして,次のリンク先を紹介しておりますので,ご参照ください。
https://www.gov.uk/guidance/local-covid-alert-levels-what-you-need-to-know

 

3.イングランドのどの地域に「ローカルCOVID警報レベル」が出されているかにつきましては,次のリンク先にて確認することができます。
https://www.gov.uk/find-coronavirus-local-restrictions