英国に対するテロの脅威評価レベルの引き上げ

2020/11/4
11月3日,英国政府は,英国に対するテロの脅威評価レベルを5段階の上から2番目のSevere(深刻。テロが発生する可能性が高い)へと引き上げました。
引き続きテロへの警戒を怠らないようにしてください。

パテル内務大臣は自身のツィッターを通じて,「Joint Terrorism Analysis Centre(合同テロ分析センター)は,英国のテロ脅威度をSubstantial(相当)からSevere(深刻)へと変更した。これは,予防措置であり,いかなる具体的な脅威に基づくものではない。国民は引き続き警戒を続け,あらゆる不審な行動を見かけた際には警察に通報すべきである。」と伝えています。

明5日より,イングランドにおいてロックダウンが始まることにより,皆様の行動も自ずと制限されることにはなりますが,やむを得ずテロの標的となりやすい場所(公共交通機関や不特定多数の人が集まる場所など)を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な状況を察知した場合は速やかにその場を離れるなど,安全確保に十分注意を払ってください。