英国におけるテロの脅威評価レベルの引き下げ

2021/2/10

パテル内務大臣は、議会への報告において、「2月4日にJoint Terrorism Analysis Centre(合同テロ分析センター)が、英国におけるテロの脅威評価レベルをSevere(深刻)からSubstantial(相当)へと引き下げた。」と発表しました。原文をご覧になりたい方は、次のリンク先をご参照ください。
https://questions-statements.parliament.uk/written-statements/detail/2021-02-08/hcws769

 

引き下げに至った理由は「2020年9月から11月までの間に見られた欧州における複数のテロ攻撃に関する勢いが、その後顕著に低下したためである。」としつつも、「Substantialは、引き続き高レベルの脅威を示しており、英国におけるテロ攻撃の可能性は高い。」と述べています。

 

邦人の皆さまにおかれましては、公共交通機関、公園、商店街など不特定多数の人々が集まる施設を利用する際は、常に周囲の状況に注意を払い、不審な人物や所持人不明の荷物などを察知した場合は速やかにその場を離れるとともに、警察や公共交通機関の係員に通報するなどの安全確保に努めるようにしてください。