日本の運転免許証から英国の運転免許証への切り替えについて

2021/5/21

2021年7月1日以降、日本の運転免許証から英国の運転免許証に切り替える場合、これまで日本国旅券保持者のみに限ってBRPカードのコピーによる代用が可能であった特例措置が廃止となり、運転免許庁(DVLA)に対してBRPカード原本を郵送する必要がありますので、ご注意ください。

 

1.日本の運転免許証から英国の運転免許証への切り替え申請に必要な書類は次のとおりです。
(1)DVLA申請書D1フォーム
(2)有効な日本の運転免許証
(3)当館発行の自動車運転免許証抜粋証明書
(4)手数料分の小切手またはポスタルオーダー(金額についてはDVLA申請書をご参照)
(5)写真1枚
(6)身分証明書(英国の滞在許可証が貼付された旅券原本またはBRPカード原本など)

 

2.上記1.の必要書類のうち(6)身分証明書については、これまで原本提出が求められていたものの、DVLAでは日本国旅券保持者のみに限ってBRPカード両面のコピーを提出することにより切り替え申請を受け付ける特例措置が取られてきました。しかしながら、今般DVLAより、英国法令改正により日本に対する特例措置を継続できなくなったとして,7月1日以降にDVLAに到着する切り替え申請については他の国と同様に原本提出が必要であるとの通報がありました。また、日本国旅券保持者のみ利用が可能であった日本担当(Japanese Account Manager)も廃止されることに伴い、申請書送付の際は通常のDVLA申請宛先(DVLA、Swansea SA99 1BT)をご利用いただくこととなります。

 

3.英国の運転免許証は、申請からお手元に届くまでに少なくとも3週間程度を要するとされており、BRPカード原本は運転免許証発行のタイミングで別途申請者に返送されるとのことですので、旅行や出張などのご予定がある場合は、その時期を避けて申請されることをお勧めします。
なお、新型コロナウイルスの感染予防を目的とした来館者抑制のため、自動車運転免許証抜粋証明書の申請は郵送受付のみとなっており、受領はオンラインによる事前予約制となっておりますので、日本の運転免許証からの切り替えを予定されている方は早めのお手続きをお願い申し上げます。