英国におけるテロの脅威評価レベルの引き上げ

2021/11/15
11月14日、リバプールの病院前で車が爆発し死傷者が発生した事案に対し、15日、警察当局はテロ事件と認定した旨、発表がありました。
また、併せて英国政府は、英国におけるテロの脅威評価レベルを5段階の上から3番目のSUBSTANTIAL(相当:テロ攻撃が発生する可能性が高い)から、上から2番目のSEVERE(深刻:テロが発生する可能性が高い)へと一段階引き上げました。

英国滞在中の方、または英国に滞在を予定されている方は、引き続きテロへの警戒を怠らないようにしてください。
やむを得ずテロの標的となりやすい場所(公共交通機関や不特定多数の人が集まる場所など)を訪れる際には、周囲の状況に注意を払い、不審な状況を察知した場合は速やかにその場を離れ,警察や公共交通機関の係員に通報するなどの安全確保に努めるようにしてください。