英国から日本へ入国・帰国時の留意事項

2022/6/10
英国から日本へ入国・帰国される全ての方は、以下の手続きが必要になります。
 

1.検査証明書の提示
ワクチン接種証明書の有無及び接種回数にかかわらず、「検査証明書へ記載すべき内容」をすべて満たす「出国前72時間以内に受検した陰性結果の検査証明書」の提出が必要となります。
検査証明書は、厚生労働省が用意する「参考様式」以外であっても、「検査証明書へ記載すべき内容」が満たされていれば有効となります。
ただし、要件を満たす検査証明書が提示出来ない場合は、航空機への搭乗が拒否されますので十分にご注意ください。

 
検査証明書について

検査証明書についてQ&A


 
●英国における検査機関
当館には、検査機関についての照会が多数寄せられていますが、以下の検査機関が発行する新型コロナウイルス検査証明書(一部検査機関は依頼に基づき記入する参考様式)については、日本入国に必要な厚生労働省が定める「検査証明書へ記載すべき内容」を満たしていると承知しています。但し、これら検査機関は、当館が指定・承認するものではありませんので、これら検査機関の利用に伴うトラブルや、検査証明書の記載内容や不備による航空機の搭乗拒否等が発生した場合に係る損害に対しては、当館では一切責任を負いかねますので予めご承知おきください。
発行された検査証明書が厚生労働省の定める内容を満たしているか又は不備がないかを厚生労働省の検査証明書に関するサイトをご一読の上、必ずご自身で確認するようお願い致します。
なお、以下の検査機関以外でも厚生労働省が定める「検査証明書へ記載すべき内容」が網羅されている検査証明書を発行している検査機関をご利用頂いても差し支えありません。

 
検査機関リスト
(1) Express Test(参考様式への記入なし)
https://www.expresstest.co.uk/
 
(2)conceptoclinic (参考様式への記入を依頼可能)
https://conceptoclinic.co.uk/
 
(3)Medinow (参考様式への記入を依頼してください)
https://medinow.co.uk/
 
(4)Private Harley Street Clinic(参考様式への記入を依頼してください)
https://privateharleystreetclinic.com
 
2.「質問票」
ファストトラックを利用される方は、以下3.のお手続の中で質問票を提出可能です。

3.日本入国・帰国の際のファストトラック(任意)
日本への入国・帰国前にWEB上で検疫手続を行うことができる「ファストトラック」を利用することで、入国・帰国時の手続を簡略化できます。羽田空港を始め主要空港から入国される方が対象となりますので、ぜひご利用ください。

4.水際措置に関するFAQ