在英国日系企業調査へのご協力願い


在英国日本国大使館

    外務省では例年,10月1日を基準日として,海外在留邦人数及び海外進出日系企業(下記注)に関する実態調査を行っています。
    調査結果は毎年「海外在留邦人数調査統計」として出版・公表し,関係各府省及び各都道府県庁,都道府県立図書館等に配布しているほか,主要なデータについては外務省ホームページ上でも公表しております(公表しているのは統計情報であり,個々の企業情報や個人情報は非公開情報として取り扱われます。)。

外務省ホームページ:http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/tokei/hojin/index.html

    このデータは,外務省及び在外公館が,領事サービスの実施や政策立案のための基礎データとして重要なものであり,とりわけテロや大規模災害等の緊急時に日系企業の被害状況や在留邦人の安否確認を行うための貴重な情報として活用させていただいております。
    このため,本年も,是非皆様のご協力をいただいて,この調査を実施したいと考えております。
    つきましては,これまで同調査にご協力いただいた日系企業の代表者様,総務・人事等のご担当者様あてに別途のメールで調査票をお送りしておりますところ,お忙しい中恐縮ですが,ご協力いただけますようお願いいたします。
    また,昨年11月以降に進出・設立された企業等で,当館から調査メールが届いていない企業の代表者等の方におかれましては,お手数ですが下記のリンクから調査票をダウンロードいただき,11月30日(金)までに電子メールもしくは郵送,FAXにて,当館宛てにお送りいただければ幸いです。
    なお,調査票の記載事項のうち,ご担当者氏名,電話番号,メールアドレスにつきましては,テロや大規模災害等の緊急時に当館から連絡するための緊急連絡先として登録させていただきます。また,当館の業務に関連した連絡をさせて頂く可能性もございます。
    本調査に関するご不明な点などがございましたら,当館までお問い合わせください。
    また,調査票を郵送又はFAXで希望される方は,お電話又はメールでその旨ご連絡願います。
 
電話番号:020 7465 6565
FAX番号:020 7491 9328
住所:101-104, Piccadilly, London, W1J 7JT
メールアドレス:jpsurvey@ld.mofa.go.jp

調査票

(注)
  1. 進出日系企業とは,「日本企業が海外に設立した支店,駐在員事務所,現地法人あるいは日本人が海外に渡って興した企業」を指します。(但し,当該企業が海外に設立された後,日本企業が撤退し,海外資本のみで運営されている場合を除きます。)
  2. 日本企業が海外に設立した現地法人が親会社となって出資して設立した企業についても,第三国で法人化されている場合を含みます。本邦における親会社の存在を問いません。
  3. 企業が,経済協力等の工事等で,一時的に事務所を設置した場合でも,本統計調査日時点で事務所を設置している場合は,駐在員事務所ないし出張所として調査対象となります。
  4. なお,複数の日系企業(例えば本邦企業の支店と現地法人化された日系企業)がある場合には,それぞれ調査対象となりますので,それぞれ調査票を提出してください。