教育

日本人学校及び補習授業校

(公益財団法人)海外子女教育振興財団について

海外に勤務する邦人の子女及び海外勤務を終了し本邦に帰国した邦人の子女の教育の振興を図るため,必要な教育・研修,支援,助言・情報提供・調査等に関する事業を行い,海外勤務生活の安定に寄与し,もって我が国の海外における発展と国際交流の推進に資することを目的として,1971年に外務省および文部省(現 文部科学省)の許可を受け,海外で経済活動を展開している企業・団体によって設立された財団法人です。

財団では,日本人学校・補習授業校への財政上・教育上の援助等をはじめ,海外子女教育専門の教育相談員による,いじめ相談も含む教育相談や情報提供を行っております。

ウェブサイト:http://www.joes.or.jp/

英国における教科書の配布について

海外に居住している義務教育学齢期の子女で、日本国籍を持ち(重国籍者を含む)、海外に長期滞在する子女、あるいは、永住者の方のうち、将来日本で教育を受ける意思をもつ子女は、日本の義務教育教科書の配布を受けられます。


注意事項

これから日本を出国されて英国に移り住むお子さんの教科書は、(公財)海外子女教育振興財団別ウィンドウで開くにご相談ください。
日本国内で教科書を受領せずに出国されてしまった方、または、第三国から英国へ異動される場合で、旧滞在地管轄の在外公館において教科書を受領することができない方については、「教科書追加送付申請」を行うことで教科書を同財団より受領することができます(教科書は、無償ですが、本邦からの送料・手数料をご負担いただきます。)。
なお、「教科書追加送付申請」の手続きは、当館が窓口となります。


配布教科書

該当学年1セットのみ。(※)
※例えば、日本の義務教育学齢が小学3年生の方に小学校2年生や4年生の教科書を配布することはできません。無償配布の対象にならない方や、他の学年の教科書をご希望の方は、海外新聞普及株式会社(OCS)別ウィンドウで開く 又は書店から有償で購入していただけます。


申し込み受付時期

  • 平成30年度後期用教科書(小学生のみ)
  • 申し込み受付は終了しました。

  • 平成31年度前期用教科書(小学生前期用、中学生通年用)
  • 平成30年8月頃(予定)

  • 上記期間外のお申し込みについては、日本からの送料及び手数料自己負担の「教科書追加送付申請」となりますのでご留意願います。

配布時期及び受領方法

小学校用は年2回(4月頃と10月頃)、中学校用は年1回(4月頃)配布します。教科書の配布準備が整った後,お申し込み頂いた方に原則としてE-mailで配送手続きをご連絡いたしますので、託送業務を委託しております運送会社コヤナギ・ワールドワイド別ウィンドウで開くと配送日程等を直接調整して教科書を受け取ってください。なお、託送料は申請者負担となります。

在英国日本国大使館領事班
教科書担当直通電話番号:020 7465 6763
住所:101-104 Piccadilly, London W1J 7JT