メディアの自由に関するグローバル・プレッジへの署名

2020/9/3
img1
img2
9月3日,日本が「メディアの自由に関するコアリション」(注1)に参加することとなったことを受け,英外務・開発省においてアーマッド英外務・開発閣外大臣の立ち会いのもと,長嶺大使が「メディアの自由に関するグローバル・プレッジ」(注2)への署名を行いました。

注1 ジャーナリストや報道機関の保護を目的とする多国間連合。9月3日現在,日本や英国をはじめ37か国が参加。
注2 「メディアの自由に関するコアリション」の活動目標等を記した宣言文書。