英国投資家等と日本フィンテック企業のオンラインミートアップイベント (2021年3月24日)

2021/4/20


3月24日、在英国日本国大使館とフィンテック協会は、「英国投資家等と日本フィンテック企業のオンラインミートアップイベント」を共催しました。(後援団体:英国国際貿易省、英国ベンチャーキャピタル協会(BVCA)、Global Tech Advocates、Tech Japan Advocates、金融庁、東京都、ジェトロ、東京国際金融機構、FINOLAB、Plug and Play Japan)

本イベントは、日本のフィンテック市場の概況について各団体の登壇者が説明を行う第1部と、英国投資家等と日本フィンテック企業が個別に意見交換を行う第2部の2部構成で開催されました。

イベントには投資ファンド、フィンテック・アクセラレーター、金融機関等から70名以上が参加し、フィンテック協会及びPlug and Play Japanが、英国投資家にとっての日本のフィンテック企業の魅力と日本の金融業や日本経済が今後乗り越えるべき課題について、スピーチを行いました。

在英国日本国大使館の中村財務公使は、日英包括的経済連携協定(CEPA)は、日英の強固な関係性を示す画期的な貿易協定であり、これによって金融サービスに係る貿易と投資が促進されるであろうと述べました。また、海外から金融専門家を引き付ける国際金融ハブとしての日本の役割を拡大するための日本政府の政策について紹介しました。

英国国際貿易省のHead of Financial Servicesを務めるルジグナン氏は、英国を国際的な経済活動の拠点とすることを企図する日本の企業を歓迎すると述べました。また、英国は、フィンテックのエコシステムを発展させるための政策対応について紹介し、英国は引き続き競争促進とイノベーションのリーダーであり続けると述べました。

*イベントの詳細についてはイベント案内ページをご参照ください。