林大使からの新年ご挨拶

2022/1/4


令和4年という新しい年を迎えました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は、新型コロナウイルスへの対応に明け暮れた一年となりました。ここ英国では、ワクチン接種が進み、昨年7月下旬からは規制が大きく緩和されたことに伴い、社会・経済・文化などの活動も再開いたしました。しかし、新たな変異株が出現し感染が再拡大する中で、本年に入っても、引き続き予断を許さない状況にあります。英国に暮らす多くの方々は、感染対策に十分配慮しつつ、最大限の活動を行っていらっしゃることと思います。在英国日本大使館としましては、在留邦人の皆様が健康に毎日を過ごすための助けとなる情報を、本年も適切に提供して参りたいと考えております。

昨年は、このような状況の下にあるにもかかわらず、日英両国の絆が一層深まった一年でした。英国が議長を務めたG7のサミットや閣僚会合、それにCOP26では、我が国より総理大臣や関係閣僚が出席し、新型コロナウイルス対策や気候変動問題等、グローバルな課題で両国が一層連携を深めていくことが確認されました。本年は、こうした日英間の協力関係を更に発展させて行く好機に恵まれた一年でありたいと願っています。経済・貿易の面では、両国間の交流に一層の広がりと深まりが期待されます。安全保障・防衛面では、「自由で開かれたインド太平洋」の推進に向けた協力が、一層具体的に進展していくことが期待されます。また、文化、スポーツ、科学、技術の分野における日英交流も益々充実したものになることを確信しています。

今からちょうど120年前、ここロンドンにおいて日英同盟が締結されました。もちろん両国をめぐる国際情勢は120年前とは全く異なっていますが、この記念すべき年が日英両国の協力を象徴する年となるよう、全力で努めて参りたいと考えております。どうか皆様方からのご支援をよろしくお願い申し上げます。


 
令和4年1月1日
駐英日本国特命全権大使
林 肇