英国におけるテロの脅威評価レベルの引き下げ

2022/2/10
英国のテロ脅威評価レベルが現行の「Severe(深刻)」から「Substantial(相当)」へ引き下げになりました。

2月9日、パテル内務大臣は、議会に対して合同テロ分析センター(Joint Terrorism Analysis Centre)が、英国におけるテロの脅威評価レベルを5段階の上から2番目の「Severe(深刻):テロ攻撃が発生する可能性が極めて高い」から、上から3番目の「Substantial(相当):テロ攻撃が発生する可能性が高い」へ引き下げたと通知しました。

英国のテロ脅威評価レベルは引き下げられたものの、引き続き上から3番目に高いレベルですので、英国滞在中の方は、引き続きテロに警戒するとともに、周囲の状況に注意を払い、不審な人物や所持人不明の荷物などを察知した場合は速やかにその場を離れ、警察等に通報するなどの安全確保に努めてください。