証明

2021/3/31

郵送での申請方法(年金受給のための在留証明)

郵送申請が可能となる方

以下の条件に全てあてはまる方は、郵送による年金受給のための在留証明手続(申請・交付)が可能です。

(1)手数料が免除となる年金(厚生・国民年金など)受給の方
(2)前回取得された年金受給のための在留証明の住所から変更がない方

注)初めて年金受給を目的とする在留証明を申請される方、企業年金等私的年金のために申請される方、引っ越し等で住所の変更がある方は、郵送での申請はできず、来館いただく必要がありますのでご注意ください。

なお、郵送途中における紛失等の事故について、当館は責任を負いかねますので、申請にあたっては旅券や免許証などの原本を郵送しないようお気をつけください。
また、郵送申請の対象でない方から送付があった書類について、当館では保管致しませんので、ご自身が郵送申請可能かどうかご不明の場合は、あらかじめ当館へご照会ください。

郵送申請書類・手続

申請必要書類

  1. 在留証明申請書:必要事項をご記入ください。お持ちでない方はこちらからダウンロードできます。
  2. 有効な日本旅券の身分事項のページの写し
  3. 英国滞在許可を確認できるもの(写し
  4. 現在の住所が確認できる書類の写し
  5. 日中連絡可能な連絡先(電話番号・メールアドレス):4の余白にご記入ください(当館から確認が必要な点がある場合に連絡をさせていただく可能性があります)
  6. 返信用封筒:切手を貼付し、ご自宅の住所を記入したもの
    住所確認に使える書類の種類、証明書の記入見本など、詳しいご案内はこちらにご用意しています。必ず送付前にご確認ください。 書類に不備がなければ、到着後4日以内に返信用封筒にて返送いたします。

※当館からの返送は在留証明のみといたしますので、パスポートや運転免許証の原本をお送りにならないようお気をつけください。
※同居家族の記載が必要な方は形式が異なりますので、証明担当までご連絡ください。

送付先

Embassy of Japan 101-104 Piccadilly, London, W1J 7JT
(Certificate Officer, Consular Section)