旅券(パスポート)

令和6年2月2日

➥ ENGLISH




旅券(パスポート)は、日本政府が、あなたが日本人であることとあなたの氏名・年齢などを証明する国際的身分証明書であり、また、万一何かが起こったときにその国の政府に対してあなたに必要な保護と援助を与えるよう要請する重要な公文書です。


領事窓口業務を事前予約制としています。事前予約制の詳細についてはこちらからご確認ください。


令和5年(2023年)3月27日から旅券の申請手続等が変わりました。旅券法の改正の詳細については、こちらを御覧ください。



手続き概要

  来館(窓口での)申請 オンライン(電子)申請
所要日数 原則、週休日、休館日を含まず申請(受理)日を含む6開館日後から受領可能です(例:月曜日に申請を受理した場合、翌週の月曜日が交付予定日)。
※遠隔地にお住まいの方はこちらのページをご覧ください。
申請から受領までの所要日数は、申請内容や追加書類の提出方法により異なります。旅券の交付予定日は、審査完了後にORRネット(オンライン在留届)に通知されます。(申請受付完了通知とは異なります)
※新旅券交付予定日は審査完了メールにも記載されますのでご確認ください。
申請者 本人または法定代理人
※「紛失等届出」及び「帰国のための渡航書」以外の申請手続きは、申請書裏面「申請書類等提出委任申出書」の記入があれば代理申請が可能です。
本人または法定代理人
必要書類 下記「窓口での申請について(必要書類等)」参照 下記「窓口での申請について(必要書類等)」参照
※戸籍謄本の提出方法
戸籍謄本の提出が必要な場合は、オンライン申請後に原本を書留郵便で当館へ送付いただく必要があります。提出方法の詳細は、当館からの通知メールをご確認ください。
受領 本人(乳幼児を含む)の来館が必要です。
※有効な旅券をお持ちの方は失効処理が必要となるため、新旅券受領に際し、必ず原本をご持参下さい。(ご持参いただかない場合、新旅券の交付はできません。
※受領可能予定日以降、すみやかにお受け取りください。発行後6ヶ月以内に受け取られない場合、旅券は失効します。 その場合、失効後5年以内に改めて旅券を申請する際の手数料は通常より高くなります。


オンライン(電子)申請について


オンライン申請の詳細はこちら




窓口での申請について(必要書類等)

※令和5年(2023年)3月27日以降、申請書の様式が変わりました。古い様式の申請書は使用できません。


  1. 新規発給・有効期限内の切替発給
  2. 残存有効期間同一旅券への切替
    • 婚姻等によって、氏名・本籍について、変更が生じた場合
    • 査証頁の余白が少なくなった場合(査証欄見開き3ページ以下) 等
  3. 盗難・紛失時の発給手続 及び 「帰国のための渡航書」の発給
  4. 非ヘボン式表記・別名表記など
    • 氏名の表記について、非ヘボン式ローマ字(外国式綴り)の綴りや別名・旧姓の併記をご希望の場合
  5. 写真
  6. 遠隔地にお住まいの方
  7. 申請書の入手
  8. 手数料